>イチオシ情報>ED治療薬として有名なレビトラの魅力に迫る!

ED治療薬として有名なレビトラの魅力に迫る!

治療薬

レビトラは2番目に承認を受けたED治療薬で、勃起不全の解消に顕著な効果が期待できます。その特徴は水に溶けやすく、体内に吸収されやすいことで、それだけ即効性に優れています。性行為の30分ぐらい前に服用すればよく、空腹なら20分でも効くとされています。人によって効果の違いは多少ありますが、はっきりした効き目を実感したい方には特に人気のある薬です。レビトラには5mg、10mg、20mgの3種類があり、効果の持続時間は10mgで5~6時間です。基本的に用量が多いほど持続時間が長くなります。5mgでは少し足りないという人が多く、神戸のED治療専門クリニックでは、主に10mgと20mgが処方されています。

レビトラのもうひとつの特徴は、食事の影響を受けにくいことです。一般にED治療薬は満腹だと効き目が薄くなるため、服用の前後2時間ぐらいは食事を避ける必要があります。しかしレビトラの場合は、食後すぐに服用しても効き目が変わりません。飲食を伴うデートのときでも利用しやすいことが、大きなメリットと言えるでしょう。ただし脂肪分の多い食事を大量に摂ったときは、効果が弱まることもあるので注意してください。また他のED治療薬と同じように、狭心症や高血圧の薬と一緒に服用するのはタブーとなっています。レビトラの適切な用量や正しい服用法について疑問があるときは、神戸のED治療専門クリニックで相談するとよいでしょう。

医薬品